当ブログのスタンスとポリシー

当ブログは愛猫との思い出や25歳まで生きたのはなんでだろう?という考察などを交えながら、最新の猫の常識などを当時の成育環境と比べたりしながら、少しでも「元気に長生きをして欲しい」と思っている飼い主さんへの情報提供ブログを目指しています。

ハッキリって、当時の私たちは貧困世帯の典型で生育環境は昭和の鎖で繋がれた犬のような、そんな時代の感性に近いものが平成の真っ只中にありながらにありました。

そのため現在の常識ではどう考えてもありえない!やってはいけないNGとされていることが普通にあったりします。

まず、時代が変われば常識が変わり、ペットの需要が上がれば研究も進む。そうして始めて分かることがあります。その点まずご理解ください。

 

猫と香料製品の問題啓発

 

うちの猫が肝機能障害などをせずに長生きをしたのは、私がこういう持病のため家族が長らくマイクロカプセル香料製剤を避けてきたことにあると考えております。

これらの問題は獣医師も認めており、高確率で小動物の肝機能に影響を与え、それらの要因で癲癇や神経障害を起す犬や猫がいるという情報もあります。

うちのチャコには高いえさや栄養機能食品といった特別な餌は与えてあげられませんでした、たまにご馳走をあげようとしても、知り合いから貰えたとしてもチャコ自体が貧乏舌になってしまったため食べないのです。

それでも25歳まで長生きして、20歳ぐらいの時には約片道300kmの長距離移動の引越しを老体で2度も耐えたんです。凄くないですか?

当時は実家を出ていたので私はもうチャコの死に目に会えないとわかり、おそらく網走の地でその身を埋めるのか。終生が網走の寒い大地って可哀想すぎるだろうと考えてましたがまあ生きて300km戻って来ましたね。

パニック障害とかある家族にデリケートな話題を聞くのはとてもリスキー、これは避けるしかないと思いながら最後を知りたい知りたいと考え続けてて、生存を知ったときの驚愕ですよね。

尻尾の根元が二股に分かれてないだろうかと思いましたね!でも世界のギネスは30歳超えてるので、そう考えたら普通なのかもしれませんね!

そのため、健康と寿命と関係のある問題は取り上げて行きます!どうか関心を持っていただければと思います!

 

猫は好き嫌いのあるデリケートな動物!

 

猫は好き嫌いがあり絶対に食べないと決めた餌は本当に本当のギリギリまで、口にしません!そのため、ペットフードで高級品やお勧めされた健康フードを買って、猫が食べてくれなくてガッカリされた経験のある飼い主さんもおられるのではありませんか?

こちらでも色々調べて、尿結石対策や健康や病気にいいとされるものを紹介する場合があります。

ただ、食べてくれない場合もあります。どうなるかは出してみたところ勝負です!場合により、食べてくれなかった餌は愛猫家仲間で交換し合って試したり、シェアしたりして上手く処理するといいでしょう。愛護団体などに寄贈するのも手ですね。

ただ知人にあげる場合、その猫の年齢や疾患で食べたらいけないものもあるので、この点気をつけてあげてください。

当ブログへバッシングはブロックソフトやスパム防衛機能が働いてしまう可能性もあるので、どうか心の中でそっと『自分でくってからレビューしてくれやがれ!』と思っていただければと思います。

まあ愛猫家仲間なら猫の好き嫌いはもうお約束みたいなものなので、買った玩具に見向きもしないなどお約束な話なのでご理解いただけてることが多いですけどね。念のため一応記載しておきます

これからどうぞよろしくお願い致します!